上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、ねねちゃんの4歳の誕生日です。
でも、ねねちゃんは、お刺身だとか生クリームだとか
人が食べるものを欲しがらないので
特別なご飯はありません。
誕生日にかこつけて、今まで私達がケーキを食べていましたが
それもダイエット中なのでありません。
最近は、お昼休みに抱っこして、玄関を出たところから
道行く人や、空を飛ぶ鳥などを見るのが習慣になっているので
今日はいつもの倍の時間見せてあげました。
蚊がいるので、細心の注意が必要です。



20130731-1m.jpg
玄関のドア前で待っているねねちゃん




26日は、定期検診に行ってきましたが
待合で具合が悪くなることもなく
でも、キャリーの中で横たわっているので
発症前と比べたら、しんどいのかもしれません。
エコー検査では、左心室の大きさも問題なく
今はとてもうまく維持できているとのことです。




20130731-2m.jpg





人間の息子(二男)の結婚が決まり
お盆休みには、大阪まで引越しの手伝いに行きます。
朝、荷物を搬出して夕方の搬入になるので
1泊してこないといけなくて困っていました。
ねねちゃんの投薬、1日もかかさず与えてきたので
1日飲ませないとどうなるのか?
大丈夫な気もしますが・・・苦しくなるかも・・・・
何年か前にシッターさんを捜したところ、
病猫のいるお宅への訪問はできないと・・・。
(病猫がいるからお世話を頼みたいのに)
また改めてネットで探してみると
同じ市内にシッターさんが見つかりました!
ちゃんと投薬もやってくれるそう(*^^)v
義母が在宅なのですが、投薬は無理だし
排便の処理もいやだとのこと、
シッターさんが来てくれるので安心して出かけられます(*^_^*)


いろいろと忙しくて・・・・
二つのブログを維持していくのが、しんどくなりました。
しばらくこちらのブログは休止させて頂きます。
毎月22日は、にゃんの日ということで
5にゃん・・・のブログのほうで、猫写真をアップしております。
よろしければ、22日、我が家の猫達に会いに来て頂けると嬉しいです






スポンサーサイト
2013.06.18 通院の間隔
長い間放置してしまいました

ラムとねねは5/31に通院しています
ラムちゃんの血液検査の結果は良くならず・・・・
私が思うに、脂肪肝じゃないのかと・・・
先生はエコーだけではわからない、細胞を取らないと・・・と。
とにかく減量しないといけませんということです

メタボックスと今までのご飯を混ぜてあたえていましたが
病院から帰宅後は、心を鬼にして
メタボリックスのみに変更しました
食べようとしないので、少しの鰹節をパラパラと
鰹節には塩分が含まれているので
ねねちゃんには良くないのですが・・・

あっ、ねねちゃんもk/d オンリーになっています
たまにメタボリックスをつまみ食いする程度

フードに関しては、今のところ上手くいっています
あれこれフードについて調べることもなく助かっています

ラムちゃんの体重は、5・9kgありました
先ほど量ってみたら、5・86kg
う~ん誤差の範囲かもしれないですが
徐々に減っていくと思います






5月は家を閉め切っておくのは非常に辛い・・・
外の空気を入れたいで、窓を開けたりしていました
アレルギーから痒みがくるかと思いきや
そうでもなかったり
閉め切って空気清浄機をかけていても痒がったり
フードのアレルゲンなんて全く関係ないみたい
凛太郎の目の下目の周り痒いは原因不明
外が見たいと訴える凛太郎
好きなようにさせてストレスを溜めないようにしています





昨夜は、久しぶりに咳がでました
嘔吐は時々あります
凛太郎も、ラムちゃんと仲良く40g減量です!





麻呂君はこれと言って問題なし・・・
血液検査をすれば、BUNやCREが問題かも
しかし、生まれつきのような気がするので
様子がおかしいと私が気づくまでこのままのつもり




ねねちゃん、昨夜、投薬後咳がありました
その後はケロッとしていたので
投薬がまずかったのかも・・・
オブラートで包んで、水をくぐらせてから
飲ませていますが、水が少なかったかも・・・




31日の通院前から、ねねちゃんは家では元気だし
脈拍数も正常・・・
月に1回の通院は、心臓バクバクになって
病状を進行させるのではという疑問がありました

31日、ラムからの診察で
ねねが診てもらうまでに時間がかかり
待合室で待つ間に、ねねの呼吸が不規則になって
以前だったらキャリーから出せ~~と暴れるねねちゃんが
キャリーで横たわったまま目を閉じて・・・
私の心臓もバクバクで、オロオロ
こんなねねちゃん見たこと無い

思い切って先生を呼ぼうかと思ったとたん
呼ばれて「かくかくしかじかで・・・」と話すと
先生の顔色が変わって
エコーも簡単に済ませ
「早く帰って休ませてあげて!」と
私が、「この子は病院に来ることが怖くて
それだけで心臓がドキドキ、よくないんです
通院の間隔を2ヶ月に1回にしてもらえませんか?」
そう言うと、「私からもそう提案しようと思っていた所です」と

家に帰ってキャリーから出すと
いつものねねちゃんに戻っていました

麻呂君と取っ組み合いをしたりしていますが
呼吸が乱れるということはありません
階段を駆け上がっても、息切れすることもなく
エコーのモザイクを見なければ
心臓が悪いなんて思えないくらい・・・



通院の負担をできる限り減らすように
もっと工夫をと思うこの頃であります




放置したままなのに
毎日のように覗きに来てくださる方がいて
ほんとにありがとうございます
ゆっくりですが、我が家の4にゃんのようす
お知らせできるようにしたいと思います













うちの家の近くで保護した凛太郎とラム

6月に保護したので、推定5月生まれということで

5月5日を誕生日に


某ショップからの「凛太郎ちゃんへのプレゼントに!」というメールで

即、買ってしまいました~


このメーカーのおもちゃは、うちの子たちには人気がある






あんまり長いこと遊んでいると

ねねちゃんの心臓に良くないと思うので

早々に片付けに!

ねねちゃん、名残惜しそうに見つめています







ねねちゃんは、一番頭が良いので

すぐに要領をつかんで上手に遊んでいます





凛太郎とラムへのプレゼントなんだけど・・・





2013.04.22 静か~~に~
お昼休みは自宅でお昼をとる飼い主でございます
門を開けると「キィー」と音がするし
玄関のドアの開閉で、ねねちゃんが目をさます・・・

最近は、勝手口から、そお~っと出入りする飼い主であります
足音をたてないように…静かにお昼を頂いて・・・

それでも、時々、仕事に戻ろうとすると
2階から「にゃ~ぉ~」「だしぇ~~」となくこえが・・・
仕方なく出してあげると、一目散に他の子の置き餌に突入

夕方まで部屋で過ごしてくれると、きれいに自分のごはんを
食べてくれていますから、飼い主としては出したくないのです



フォルッツァ アクティブラインはうちの子たちは
あまり好みでは無いらしい・・・
どちらかといえば、メタボリックスの方がよいみたい
まぁ、どちらも混ぜてほしくないみたいです





ドアを開けると、ちゃんと待っているねねちゃん






ちょっと意地悪して
ドアを少ししか開けないと・・・
お顔でぐいぐいドアを押します!かわいいです!



この後は、抱っこして
スリスリ・ゴロゴロ





2013.04.17 ハーブティ
この前、私の飲んでいるハーブティーに反応した猫たち

この前も反応あり

どうもオレンジバームに反応しているみたい


お茶を少しお皿にいれてあげると

凛太郎が勢いよく飲んでしまいました

まるで、またたび茶みたい


庭にあるキャットミントでお茶を入れてみたら・・・

今度試してみよう~~


ハーブティーで、凛太郎の

ラムやねねを襲うのが治まったら良いのになぁ~~


ゆったりまったりできる猫用ハーブがあったら・・・・



20130417-1r.jpg




20130417-2r.jpg



本日、凛太郎さんとラムちゃんの写真はありません





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。