上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凛太郎さん
5/7から止まっていた嘔吐は
ブログで調子良いと書くと崩れて
5/13に嘔吐・・・(>_<)

5/15は通院日
腎臓の数値は基準値内で留まっています
アルブミンは上昇で、脱水気味のようです
ずっと基準値以下だった白血球はなんとか基準値内に!

セレクトプロテインを中止した旨を話す
IBDの可能性も否定できないと・・・・
そろそろステロイドの効果が切れてくる頃
痒がったら連れてきてとのこと
様子見です

5/16  帰宅すると窓際に嘔吐物あり(誰かは不明)


20120517-1r.jpg


今朝、麻呂くんの尿を採取できたので
さっそく病院へ検査に!

結果は、ストルバイトの結晶はあり・・・・
PHは・・・8です (-_-;)
明日からトイレでちゃんとおしっこが出ているか確認です「


そろそろフードの変え時かな~~






スポンサーサイト
ブログめぐりをしていると
システムトイレで、トレイにシートをひかないで
貯まった尿で病院へ持って行く!というのに遭遇することがあります

チビタの闘病中だった時に、砂を通過することが問題ではないか?
というので様々なコメントを頂き、テストしてみたらとコメントを頂きました
でも、テストはやっていませんでした

なにより、当時かかかっていたY先生が、砂を通過した尿はダメと!

トレイで採取する場合、砂は無しで採っているのかどうか
よくわかりませんが・・・・・
砂無しでは、うちの子は排尿してくれないと思うので
砂を通過した場合、PHとか変化があるのか試してみました


20120116-1r.jpg

お皿にお水を入れて試験紙に変化がないか試してみました
二つのお皿の試験紙には変化はないと思います
(皿に問題はないかの確認)


20120116-2r.jpg

猫砂を入れたお水と、入れていないお水の違いを見てみました


20120116-3r.jpg
(携帯写真でボケてますが・・・・・)

まったく変化は無いように見えます


この検査紙は、ウロペーパーⅢです
このボトルには、pHや蛋白質は採尿直後で
比重は30秒後、潜血30秒などと測定時間が書かれています
正確な尿検査をやろうとすると
病院での膀胱穿刺になるのかなと思います

家で採取して持っていく尿には正確さは欠けると思いますが
ストルバイトの結晶のあるなしは問題ないと思うので
今度から、病院へ行くぞと決めたら
トレイで採取して持って行こうと思います

凛太郎、麻呂、ラム
3匹ともストルバイト経験猫ですから
時々はチェックしないといけませんから・・・・

麻呂君は、ずっとゼンラーゼというサプリを飲んでいます
ストルバイト対策です





今日は買い物に出かけていましたが
そこで、人だかりに!なんだろうと近づくと
ペット用品や日用品が大安売り
ワンちゃん用のお洋服が、3980円のが500円 
すぐに頭に浮かんだのが、ねねちゃんに着せてみたい
安かったので2枚買ってしまいました
他にはキャットプレイ300円、
サイエンスダイエット・シニア4kgが1000円
(これはすぐに小分けしてエージレスで密封しました)

20120106-1r.jpg


ワンちゃん用の洋服は首の周りが大きくて・・・
ぴったり合いませんね~~


20120106-2r.jpg

麻呂君は見た目より痩せているので
すぐに脱げてしまいました

だったら凛太郎にと着せてみると
動きがスローになって・・・
凛がねねを襲いそうになったら着せると良いかも


20120106-3r.jpg


一番長く着ていたのが凛太郎さんでした

凛太郎さん、4日に吐出
今日の夕方は嘔吐・・・・


食物アレルギーなのか・・・・・
そうではないのか・・・・
慢性膵炎なのか

たまにやる「くふっ、くふっ」っていう咳のようなものも気になる
戻すのかなと見ていると戻すわけではない
喉にひっかかったような感じ・・・・

病気は早期発見、早期治療が重要だと言われますが
今の獣医療では、私が感じる異常は早期ではなく
早すぎ~なんでしょうね・・・
なのでなにもできない

慢性膵炎の検査だけはできるので
近々やってみようと思います





2011.08.19 お知らせ
ラム・凛・もも日記にお越しいただきありがとうございます。
今まで、仕事中にご訪問頂きました皆様の所に
お邪魔させていただいておりましたが、仕事に集中すべく
皆様の所への訪問も難しくなりそうです。
2つのブログを維持していくのも労力が入り
今の状況では厳しいので、このブログはしばらく休止させていただきます。
リンクを貼って頂いた皆様には申し訳ないです








ご心配頂いております凛太郎さん
15日くらいまでユッカインテンシブを与えました
ユッカが効いたのか自然治癒かはわかりませんが
掻き方が変わってきたので、その後は与えていません
エリカラも無しです
まだ時々後ろ足で耳や首や目の上を掻いていますが
傷をつけるような掻き方ではなくなったので
ほぼ正常に戻ったのかな~と思っています

ねねちゃんは、ここ4日間ほど夜間の隔離を止めています
初日は不安だったのか、隣の部屋で寝ていましたが、
私が起きるとすぐに付いてきていました
でも、その次の日からは4にゃん一緒にリビングで
遊びもほとんどラム・凛と対等にできるようになって
昼間の隔離もやめようかと思うのですが
本にゃんが入りたいというので4時間だけ入っています
(麻呂君も仲良く隣同士で)
凛太郎やラムが近くにいても眠れるというのは
大きな進歩です


ももちゃん、ラムちゃんも元気にしています^^
ももちゃんに急変でもあればお知らせしますが
何も無い時は、仕事に精を出し猫達も元気でいると
思って頂けたら・・・・・


別館の「5にゃんに囲まれて」は
不定期ですが近況等を綴っていきたいと思っています

本当にありがとうございました






2011.05.05 RHチェック
麻呂君がザナベレ・ウリナリーを食べるようになって
丸1ヶ月が過ぎます
ラムちゃんも最近はよく食べてくれる、凛太郎も

ザナベレ・ウリナリー
特に敏感な尿排出器官を持った全ての成猫に適しています。ストルバイト結石、
尿排出器官と腎臓に負担のある猫はタンパク質とミネラル量を抑え、
尿の酸度をpH6~6.5の範囲で尿を酸性化にするシステムが組み込まれています。


と、書かれてあります
麻呂とラムは初期の腎臓病とストルバイト結石の両方を患っているので
このフードが一番合ってるのかなって思いました
多分、腎臓用の療法食を食べてくれていたら
与えてはいなかったはず・・・食べてくれないからいろいろ探しているうちに
見つけたフード・・・・・


麻呂の自宅での採尿は、なかなかオシッコをしてくれる時に
遭遇できなくてチェックが難しい

買い物のついでに見つけた猫砂
ph 猫砂

今日、ケージに入ってもらって猫砂をセットすると
以外に早くオシッコをしてくれました

20110505-1r.jpg

オレンジ色の粒の色の変化でpH値を見ます
どれくらい正確なのかはわかりませんが・・・・
こんな風に色が変わるそうです コチラ→

これでいくと麻呂君の尿のpH値は6に近いようです

喜んでいいのかな?

ちゃんと採尿して確認したい~~~



ももちゃんが、もも部屋から出たがるのは
ねねちゃんが一緒にいるから(ケージ内で)なのかも・・・
今日は4匹をケージに入れてみました
たとえ3~4時間でも入ってくれて
pHチェックの猫砂で排尿してくれたらと思って
今日は麻呂だけでしたが・・・・・
麻呂・ねね・ラム・凛太郎がケージに入ってもらって
ももちゃんをフリーにしてあげると
部屋から出て行き・・
キャットタワーを駆け上り
書棚の上のスペースで寛ぎはじめました

20110505-2r.jpg

やせてはいますが、足腰はまだしっかりしているようです

さぁ・・・どうしたものか・・・・・
5匹を1部屋には無理なのかな・・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。