上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い日が続いていますが、
我が家の猫たちは元気です!


20120313-1r.jpg
寒いからホットカーペットの上で密着しています^^



1月の記事を読み返すと、凛太郎は猫じゃらしで遊ばないと!
でも、この頃はすごく元気よく遊ぶんですよ~

それに、ねねちゃんに恋をしているのか
熱い眼差しを送っていて
時々マウントしようと襲いかかり
ねねちゃんに、「フー・シャー」やられています
激しくて、ねねちゃんの怖ションもたまにあります・・・

とにかく元気で、また甲状腺機能亢進症の検査を
やったほうが良いのかな?なんて思ったり・・

でも、嘔吐の回数は1月から徐々に減っていて
ひょっとしたら、体調が良くなってきて
猫じゃらしで遊ぶようになったのかも・・・
そうも思えるのです

目のまわりの痒みも時々起るようで
自分で目を掻いて傷をつけたりしています
涙目や片方だけ目が小さくなっていたら
すぐに点眼で対処しています
それと、空気清浄機では花粉モードで運転を・・・
スギはアレルゲンとは出ていなかったのですが
他に何かあるのかもしれません

あまり痒がるようなら、お薬もと先生から言われましたが
飲み薬をあげるのは猫も私もしんどいです^^;
それになるべく薬は飲ませたくないですから・・・

こまめに観察をして、それなりに対処しています


20120313-2r.jpg
麻呂君もホットカーペットの上です^^


余談ですが・・・・・


20120313-3m.jpg


猫毛布の毛取に役立ってます








スポンサーサイト
ねねちゃんの下痢は、完治しました
怪しいご飯を食べさせなければ、一日排便が無くその次の日に
かっちりした便が出るパターンです



ラムちゃんは、ササミも食べなくなり、腎ケアも食べません
フードに関しては変更は好まないタイプです


麻呂君は、夜はササミを食べるとしっかりインプット
ドライを出しても食べません
仕方なくササミを少しあげています(汗)
朝は、腎ケアを少し(20g)食べています


ももちゃんは、「ササミしか食べないわ~」だそう・・・
腎ケアと一緒にもらってきた、サプリはペットチニックではなくて
「ハイバイトドロップス」というもの
与える量が1日1mlで、結構な量なので2回に分けて・・・
結局ササミしか食べていない
ドライは残してます (;´Д`)
でも、サプリはちゃんと摂取
仕方なく、今晩のドライにはかつお節をほんのわずか匂い付け程度プラス(汗)




凛太郎・・・・・・・・・・・・・・・。゚(*ノДノ)゚。わ~ん

腎ケアは食べてくれています
でも、嘔吐が多い
嘔吐物は、シニアのフードと胃液のよう
1日2回は戻している

夕方、気になって体重を計ったら

6.08kg

この前(9/30)、ワクチンと血液検査で病院で計ったら
うろ覚えですが、6.4~6.5kgあったはず
あれから12日しか経っていない
ベビースケール壊れたか~?
近くにいたねねちゃんを捕まえて計るも
4.78kgで異常なし・・・


なんで・・・・なんで

ものすごく、恐ろしい病気が隠れてるんじゃないかしら

こんな短期間でこんなに体重が減るなんて・・・

。・゚・(*ノД`*)・゚・。ウワァーン






かれこれ10日以上過ぎたかな・・・
ももが高い3段ケージの上に駆けあがらなくなって
ももちゃんのステージが上がったと感じ
もものストレスを軽減しないといけないと
それには、ねねちゃんを、もも部屋から出さないといけない
8月の下旬に家をやっと出ることができた二男
二男の部屋をねねちゃん部屋にしました


20111003-3r.jpg


ねねちゃんの部屋には、お気に入りのサークルのおもちゃ
爪とぎ、猫じゃらしなど入れてあげたので
結構気に入っているようです
はじめて、この部屋で一晩を過ごした翌朝
麻呂君が、ねねちゃんの部屋を見に入ってきたら
尻尾をぴんと立て、「いいでしょう~」と
麻呂に自慢げでした
悔しい麻呂君は、バリバリとねねの爪とぎを使って
ここは僕も使うんだ!と主張しているようでした
でも、麻呂君はだめですよ~~

麻呂・ラム・凛太郎は1階で
腎臓用のフードを食べてくださいね~





20111003-2r.jpg

ねねちゃんだけ、シーバを食べているので
ラムちゃん達からは冷ややかな目でみられています
時々すごい目つきでねねちゃんを見つめているラム
嫉妬でしょうか?怖いなぁ~って思いました

でも一緒に追いかけっこして遊んでいますから~

急に寒くなって
寒さに弱いラムちゃん
ラムちゃん用にリビングや和室の縁側にお布団を出したり
もう冬支度ですね~
ますます猫グッズで狭い・・・・・・
だんだんと猫屋敷化は進んでいく・・・・





ももちゃんは、しばらく嘔吐がなかったのですが
昨日のお昼に毛玉の嘔吐がしてありました
でも、毛玉を出したことですっきりしたのか
また食欲がでてきています
ご飯は全く変えていません、1種類のみ
正直変えるのが怖いです

寒くなったせいか
ももちゃんは、ケージから移動を始めました
ねねちゃんと麻呂が入っていた木製ケージの上にいます

20111003-1r.jpg

ここは、猫毛布とか物置状態になっているところ
今までいた1段のケージの上から、ここにジャンプして上がっている
まだまだ大丈夫そうですね






ラムと麻呂とはフードの好みが違う凛太郎とねね
麻呂とラムが食べない「腎臓サポート」
ひょっとしたら、凛太郎はたべてくれるかも
この前、姉が「腎臓サポート、試供品は食べたのに大きいのを
買ったら食べてくれない!要らない?」と
こういう事って、ほんとによくある
さっそくもらってきて、夜ご飯にあげると
バクバク食べています
食べなくてもよい、ねねちゃんまで・・・

やれやれ、これで凛太郎さんの腎臓病対策はなんとかなりそう






2011.03.31 5匹のその後
前回の更新から今日までの様子

もも

相変わらず、ドライフードは食べ無い状態
ウェットも、モンプチ11歳以上などのパウチは拒否
シーバの高齢猫用パウチのみ食べている
食事の量が少ないので、排便も1日おきになってる状態

ここ3日は毎日嘔吐がある
ほとんど水ゲボですが・・・・
ガスドック(胃酸を抑える)も一日量の半分上げてるけど
指定量飲ませる工夫をしないといけないのかも

皮下点滴は、1日おきに昼休みにやってます
これは嫌がらずおとなしくゴロゴロいってるのでありがたい

体重は、3.4kgで変動無し


ラム 

昨日、排尿時に遭遇(やったー)
さっそく調べてみると、PH6.2で正常
良かった~~
多分ストルバイトは、この調子でいけば大丈夫でしょう


麻呂

今朝、排尿時に遭遇
昨日のラムちゃんの結果に、麻呂もと期待しながら
検査紙を浸してみると・・・

うっそぉ~~~
もう一回、新しい検査紙で調べてみても同じ・・・・
だめじゃん・・・・PH7.5~7.6だよ(真っ青)
しっかりストルバイトの結晶は作られているようだ
かろうじて、ウロアクトでおしっこをどんどん貯めないで
排尿を促しているから結晶が大きくならないだけ・・・
やっぱり・・・猫缶がよくないんだろうなぁ~~
他の子の分まで食べて、ドライ(ストルバイト対策、腎臓対策)を食べない
集中的に、治療しないといけないので
猫缶は止めよう・・・(う~~んできるかな・・・)
麻呂もねねと同様、ケージに入ってもらって
ご飯を食べてもらうことにするべきだね・・・
う~ん、難しい・・・

20110331-1r.jpg


ねね
この10日間のうち、2日だけ軟便になりました
ねねのフードは、いろんなフードを混ぜてあげています
アレルギーのある子は安全なフードを与えるべきですが
ねねの場合、検査結果と一致しないようで
チキンは大丈夫そうですが、大量にはダメな感じ
カリフォルニア・ナチュラル(チキン)の大きな袋を開封して
小袋にリパック中にやってきて、欲しがるので
ちょっと多めに与えてしまい、翌朝…軟便・・・
チキンの摂取量が多かったのかも・・・
で、いろいろ混ぜています
でも、最近はシーバがお気に入りのようです(汗)

20110331-2r.jpg
最近の腎臓用フード、ザナベレ・ウリナリー

20110331-3r.jpg
小分けして、エージレスを入れて、アイロンで密封すると
翌日には空気は抜けてこんな感じです(ろみっちさんに教えてもらいました)


凛太郎
メタボ以外問題なし(飼い主と同じ)
フードはなんでも食べています
PHも正常のようだし・・・


20110331-4r.jpg

麻呂君・・・
お母さんはショックです
う~ん、なんとかせねばいけませんね・・・・






ももちゃんは、最近とても調子が良さそうです
点滴は1日おきにやってますが、ソフトケージの中で
香箱を組んでゴロゴロ喉を鳴らしながら
おとなしく終わるまで暴れることなくいてくれています
私も、慣れないときは緊張のあまり汗だくで
終わるとどっと疲れていました
今はテキパキとできています

調子が良いのでこれといって書くことがありません
ももごはんは、ドライが銀のスプーン(13歳以上)と
ウェットは、モンプチ・スープの高齢猫用でした
モンプチは食べたり食べなかったりで・・・もったいない・・
この前、シーバの11歳以上のスープを見つけたので
さっそくお試し~
食べてくれています!
ザナベレ・ウリナリーやル・シャット デトレなどはフードと思っていない感じ・・・・

まぁ~麻呂君が少し食べてくれるので良しと・・・・


アレルギー持ちのねねちゃんですが・・・・

20110319-1r.jpg

細菌感染の治療が終わってから
それから夜間の隔離(もも部屋でケージ内で)をするようになって
時々、昼間も病猫用ではないフードをケージに入れて
ねねも入れて置いたりしていますが・・・
ウンチの状態が末端までしっかりしてきたんです
それに、アレルゲンであるチーズの入った
ル・シャットを食べてもなんともないんです
怖くてすこ~しずつ与えてみましたが大丈夫
なので、キドニーケアなんかと置き餌にしていますが
大丈夫なんです
いったいどうしちゃったんでしょう

アレルゲンを受け止める容器の大きさが変わったのか?
初めはお猪口くらいだったのが、バケツくらいになったような
そんな気がします
それでも背中の青い魚は怖くてまだ与えていません

隔離してケージ内でゆっくり眠れるので
ストレスが軽減しているのかもしれない
閉じ込めるのはストレスと思っていたけど
ねねの場合は良かったようです

私の言うことも良く理解できるし
頭の良いねねちゃんです
動きはどんくさいですが・・・・
頭を撫で撫でしてもらうのが大好きねねちゃんです

ラムちゃんは、療法食はPHケアは食べるけど腎臓用はダメ
それでも低リン・低ナトリウムのサイエンスダイエット・プロ・シニアを
食べてくれているので良しとします

凛太郎もねねも尿検査(自宅で)は、PHはOK
麻呂とラムも自宅で調べてみて
あまりひどい時だけ病院へ行きます
麻呂の尿蛋白の再検査は問題なし
糸球体腎炎だと血液検査でアルブミンの数値に異常が出るそう
正常値だったので様子見です

20110319-2r.jpg


今のところ全員調子が良いので
闘病の記録はしばらくお休みします


20110319-3r.jpg



もも、凛太郎、ラム、ねね、麻呂の写真は
5にゃんに囲まれて でアップしていきますので
また、お立ち寄りくださいませ (^^;







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。