上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、通院

3日の夜の長い咳のことを先生に伝えると

肺水腫が心配とレントゲンに!

結果は大丈夫でしたが・・・・

また咳が酷くなって

苦しそうになった時に備えて利尿剤が処方されました



20130405-1r.jpg


肺水腫を起こした場合は、酸素室で入院・・・・

血栓の場合は高価な薬・・・

どちらも準備できていますから・・・と言われた




病院へ連れて行くのに

ケージで寝ていた形のままキャリーへ入れた

半年前のねねちゃんは、起き上がって暴れる・・・・

今日は病院へ付くまで入れたままの状態

大声で泣くのは同じだけど・・・


隔離部屋から出して欲しい時は

一声無くのですが

最近はあまりなかない

こちらからドアを開けると、寝ていたり・・・

少しずつ、寝ている時間が長くなった気がする

しんどいのかな?思ってしまう・・・・




スポンサーサイト
昨夜は、キャップをおもちゃにして
ころころ転がして
ひとりでよく遊んでいた・・・・

いつもより長いこと遊んでいた
遊びすぎたのかな・・・

関係ないのか・・・・

咳が・・・・

長く続いて

ほんとに怖かったです(T_T)








もう外ネコさんの恋の季節は
ずっと前に終わっていて
まったく道を歩く猫はみかけないというのに・・・

凛太郎さん・・・・・
ラムちゃんにマウントしたり・・・・
夕食のささやかな猫缶タイム
(80g程の缶を4匹で分けます)
それが終わると、凛太郎が・・・
変な声で鳴きながら・・・うろうろ・・

ねねちゃんも殺気?危険を感じて
すぐに、ねねちゃん部屋へ戻っていくのですが
昨夜は逃げ遅れ・・・

階段あたりから、ねねの悲鳴・・・
慌てて見に行くと
主寝室のほうから私の方へ走ってくる・・ねね

急いでねね部屋に入ると
バタンと横になる

急いで抱き上げると息が・・呼吸が・・・
もう食事の支度なんてどうでもいい・・・
ねねちゃん・・・
大丈夫?苦しいの?


しばらく撫でてあげていると
落ち着いたのか、眠りそうになったので
そのまま寝床にそ~っと置いてあげました


怖かった・・・・
このまま心臓が止まるのでは?と・・・


今晩は、猫缶タイム終了後
さっさと2階へあがるねねちゃん
私も急いで後をつけ
部屋のドアを閉めて、しばらく撫で撫で


ねねの心臓に負担がかからないように
気をつけねば・・・そう思いました




20130317-1r.jpg





まだまだ睡眠妨害が(猫のサカリ)・・・・

こんなに猫がいたの?ってくらい
今まで見たこともない猫も出没

日常的に外から猫の鳴き声がするので
うちの猫も慣れてしまったようす・・・
ただ喧嘩の声には、ビクついて逃げますが・・・








11日は、ねねちゃんの通院日でした

血液検査も良好
肺の音も良くて、まだ水は溜まってはいない
心筋の厚みは8mm

良い状態を保っていると思います(*^_^*)

とにかく穏やかな・・・ゆったりとした
ドキドキしない日々を過ごせるように
ストレスの軽減に努めたいと思います

通院時は、お父さんに朝一番で順番を取ってもらい
循環器専門のT先生に一番で見てもらっています
私は、診察時間の5分前に入って
診察が終わったら
お父さんがねねちゃんを先に連れて帰る
私はお薬と清算を済ませて帰る・・・
病院はねねちゃんにとってストレス
病院に居る時間を少しでも減らそうと
二人がかりで頑張っています

フェリウェイ、
フェリウェイ


一時手に入らなかったのが
また購入できるようになったようで
これを、ねねちゃんの隔離室に付けようと思っています(*^^)v
しかし・・・本体・・・どこへしまったのか???
ただいま捜索中・・・
だんだんと物忘れが酷くなっていく飼い主であります(>_<)
ねねちゃんは、お父さんのスリッパが好き

スリッパと戦うねねちゃんです~(^◇^;)





私のスリッパには、興味無し!

なんでだろ???

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。