上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
除去食は、セレクトプロテインでは、凛太郎の場合ダメな気がします
過去に食べていたフードですから・・・
低分子プロテインもザナベレの前に食べていたし・・・

先生は、アレルギー検査の結果を完全無視(爆)
犬のアレルギー検査(リンパ球)ではかなり正確らしいけど
猫ではまだ・・・ということ

今まで、呪縛のようにねねのアレルゲンは・・・・
凛太郎のアレルゲンは・・・で、囚われていたけど
ここは、飼い主の経験からの勘を信じることに

そう思ったら、なんだか気が楽に(*^_^*)

今回のセレクトプロテインで変化がなかったら
良くはないけど、よく吐く子ということで
アルブミンのチェックはかかさず
しばらく様子見ということになります

凛太郎さん
今朝は早朝、水ゲボから少量のフードの嘔吐
フードは今までのフードにセレクトを少し混ぜる程度
連休明けまでフードが手に入らず
サンプルで凌いでいるので(^_^;)

セレクトプロテインって、ねねちゃんにはアレルゲンの米とダック
でも、今のところ何も変化がありません(喜)
赤みを帯びた耳や目の上も元に戻っていて
ひょっとしたら、ニシンとかに気をつければ良いのかな?
なんて・・・気持ちが楽になってきました(*^_^*)

のんびりと頑張ってみます 

20120502-1r.jpg

左目の上の眉毛らしき毛はありません(^_^;)




スポンサーサイト
凛太郎さんは、沢山のアレルゲンが見つかったけど
今のところ「イワシ」に気をつければ良いような気がします

毎朝、抱っこで庭を一周も止めました
外からの環境アレルゲンの影響も大きい気がするので・・・


凛太郎より、ねねちゃんの方が・・・・問題・・・

今日は、相方さんがねねを抱っこして
私がウンチまみれの足を洗った
相方さんがトイレ掃除する
私は床の消毒殺菌をしながら拭き掃除
その後、ねねの歩いた階段やらリビングの床掃除
なかなか消えない、酸っぱいウンチ臭・・・

麻呂がウリナリーを食べなくなって
ねねちゃんのご飯が食べたいんだろうな~
リンは0.5%くらいのフードを食べて欲しいけど
0.7%はちょっと怖いけど食べないで体重減少は不味い
麻呂のお気に入りのビューティプロを沢山置き餌にして
凛太郎とラム、2匹をリビングに隔離
麻呂とねねをフリーにしたり試行錯誤やってた

ずっと日替わりでローテーションしていたのが
2日続けて同じフードだったのが良くなかったのか????
わかりません

今晩は、新たなフード「ビスカル」をあげてみた
粒が大きいので食べられるか心配だったけど
問題なく食べてくれた

20111223-1r.jpg


明日は、良いウンチに戻ってくれますように


ねねちゃんのご飯は、
シーバデュオプラス ヘアボールクリアと
シーバデュオプラス


スーパーゴールド サーモン&ポテト
マルチファンクションフード 成猫用
サーモン・ポテト

こちらは、いまいち食いつきが良くない・・・・
(脂肪分が多いので苦手なのかも・・・・・)

新たに追加したのが、JPスタイル ゴールド

JPスタイル

うれしいのは、100gの個包装でエージレス入り!


それと、ビューティプロ 成猫用
ビューティプロ


こちらも個包装で助かります!

どちらにもチキンミールが含まれていますが、大丈夫そうです!


しかし、2日続けてお出しすると食いつきが良くない
なんでかなぁ~?


それで、毎日日替わりでお出ししています

嘔吐もないし、便の状態も、シーバデュオプラスのみの時より
良くなっているように感じます

今朝は、一瞬悩みました
誰のウンチ~~~~~?ってくらい良い感じ

良いって書くと、崩れることが・・・・・
そうなりませんように



あとの3匹は、ウリナリーのみです

凛太郎さんのオシッコが他の子より薄い色のようで気がかり・・・・・



20111205-3m.jpg
♂同士でなにやってんだか



のスリッパに酔いしれるねねちゃん・・・・

20111216-1r.jpg
20111216-2r.jpg

やっぱり臭いでしょ?



凛太郎さんのおう吐は、12/2以来止まっている
10日もおう吐が無いのは珍しい
最近、ザナベレ・ウリナリーも食べ始めた
ウリナリーを食べるようになって、サイエンスダイエットの
シニアはほとんど食べなくなった
ラムちゃんも、半年ほどかけて、ウリナリーに移行できた
それまでは、シニアだったんだけど・・・
ウリナリーを食べだすとシニアは不味いのかな?

ねねちゃんがフリーになった時のために
低分子プロテインやシニア、ねこ元気(腎臓に配慮)を
ローテーションで置いているので
凛太郎も時々食べている
ねねちゃんは、ウリナリーはダメなフード
余程でない限り食べようとはしない
(過去に食べて嘔吐したから食べようとはしない)

ももちゃんに、シーバのスープタイプのウェットを
用意した時、デビフの長寿缶やパウチなども調達していて
ももちゃんが、シーバを飲んでくれたので
長寿缶などはラム・凛・麻呂のお腹に・・・
ももちゃんが亡くなってからも猫缶を夕食に食べる習慣は
続いていて、長寿缶のマグロと鰹節のみにして
シーバも在庫は沢山あるけどあげていません
シラスとかにひょっとしたら反応しているかもと思ったから
もう、そろそろアレルギー検査の結果が出てもいい頃なんですが・・・
これだけ嘔吐がないと、もう大丈夫かなって気になったりですが・・・

昨夜から、ねねちゃんにジーウィーピーク ベニソン缶を与えています。
ラム肉の時のような嘔吐もなく食べてくれますが・・・・少量・・・
ドライと合わせても1日1缶食べてほしいけど
1缶食べ終わるのに1週間はかかりそう(ダメだこりゃ)
今他にも沢山フードを発注しているので
様子を見ながらドライタイプのベニソンも候補に入れておこう

相変わらずねねちゃんの凛太郎への恐怖心は拭えない
凛太郎の暴走が終わって眠りだしたら
ねねちゃんを解放してあげていますが
寝ている凛太郎をみて、また2階へ行ってしまう(悲しい)

ねねちゃんが1階にいる時間は限られているので
ウリナリー以外の置き餌は止めようと思います


あ~4匹がリビングで過ごす日は
もう来ないのかな~



ねねちゃんのフードのアレルゲンは
鶏肉・豚肉・アヒル/カモ・七面鳥・米・玄米・ニシン
鯖・鯵・鰯・ミルク
です。


ねねちゃんが時々食べているのが、ねこ元気!
ももちゃんが、晩年キドニーケアを食べなくなってからは
銀のスプーンを食べていたけど
リン値が、ねこ元気のほうが低かったのでこちらに変更しました。
もも部屋のケージで夏場過ごしていたりした時、
時々ケージの鍵をかけ忘れ、ねねはフリーに!
そしてモモちゃんのご飯を食べていました。
それが・・・・・おう吐や下痢はなかったのです。

良太君を保護していた時、エコノミーフードに慣れさせないと
まずいかなと思い、銀のスプーンを与えていて、ねねが食べたらおう吐。
この頃は、アレルギー検査をやっていなかったので、ちんぷんかんぷん・・・

ねねの場合、プレミアムフード、特に穀物不使用フードより
アレルゲンの少ない、トウモロコシや小麦が沢山入っているものの方が安全のようです。

銀のスプーンには、煮干しパウダーや乾燥シラスが入っているので
やはり合いません。おう吐します。
同じユニチャーム製でも中身は違うのですね(当たり前だけど)

今朝は、ジーウィーピークのキャットトリーツ ラム を少し与えてみた。おやつ程度に。
でも1時間もしないうちにおう吐しちゃいました。ラム肉はアレルゲンではないのに・・・・。
魚油(ホキ由来)が駄目なのかな?ホキって何???
以前にもトリーツではなく、このメーカーのフードを与えたけど
1回あげただけで・・・・・生ゴミに・・・・・
今回もそうなりそう
なんだか、ねねには良質のたんぱく質といわれるものは駄目なようです。


シーバデュオプラスの毛玉ケアが、ねねのメインフード
これと似たものを探せばローテーションできるかな・・・
今のところ、森永サンワールドのサーモン・ポテトも少したべています。
サイエンスダイエット シニア も少しなら大丈夫そう・・・。
低分子プロテインは食べ過ぎると、軟便になります。
このあたりのフードの構成に似たものを探そうと思います。


20111210-1r.jpg
こうやってリビングで遊ぶ姿は見れなくなるのか・・・・・・・


私がいるキッチンにはやってくるけど
リビングには来てくれなくなりました・・・・
自分の部屋にいることが多くて
まだまだ凛太郎が怖いみたいで・・・悩みます
午前と午後でねねと凛太郎を交互に隔離しています
夕方の暴走時も隔離していますが、それでも凛太郎を避けます
第二のももちゃん、そうはなって欲しくないので
なんとかしたいと思います。




ねこ元気 腎臓の健康維持に配慮 15歳が近づく頃から まぐろ・白身魚・かつお入りの原材料
穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール)、肉類(ビーフミール、ポークミール、チキンエキス等)、動物性油脂、魚介類(白身魚ミール、フィッシュエキス、マグロミール、カツオミール等)、糖類(オリゴ糖)、酵母エキス、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、着色料(赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)



銀のスプーン プレミアム 三ツ星グルメ 腎臓の健康維持に配慮 15歳が近づく頃からの原材料
穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、パン粉)、肉類(ポークミール、ビーフミール、チキンエキス等)、動物性油脂、魚介類(フィッシュエキス、煮干パウダー、鰹節、マグロミール、白身魚ミール、乾燥シラス等)、卵類(卵パウダー)、豆類(大豆)、糖類(オリゴ糖)、酵母エキス、セルロースパウダー、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、亜鉛)、調味料、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、アミノ酸類(タウリン)、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。