上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長い間放置しておいたものだから、広告が・・・(>_<)

凛太郎さんの症状は変わらず、書くことが同じ内容になってしまうので
記事を書くことができませんでした

7月に入って、あきらかに咳の回数が増えてきました
昨夜も咳があって・・・・
今朝は麻呂ちゃんのそばで嘔吐
(麻呂ちゃん、クコクコが始まったら逃げなさい~)
もう少しで麻呂ちゃんにかかるところでした^_^;

時々頭に浮かんでくる「猫フィラリア症」
突然死の原因のひとつでもあるし不安だぁ~~

で、夕方、病院へ走りました
咳の回数が増えたことと、嘔吐は相変わらず続いていることを伝え
猫フィラリア症の可能性はどうか尋ねてみると
除外診断としてやってみましょうということに

レントゲンも検便もお願いしました!





最初は心臓に詳しいT先生でした

レントゲンの結果が出て部屋に通され少し待つことに

なんと

院長先生が入って来られました
院長先生は腫瘍認定医で、そっち方面が専門
だいたいヤバイ場合に出てきます

猫フィラリアは陰性でした

レントゲン写真を丁寧に説明して下さり
結果、異常はない

考えられるのは、アレルギー
あ~やっぱりか~~です

目と耳のまわりの痒いも出てきていたので
再度、デポ・メトドールの注射で様子をみます

咳の動画を撮ってきてください!と
G大学のM先生にも見ていただきますからとも・・・・

随分対応が変わってきたこと?

まぁ良い方向に変わってきたので(^_^;)

ステロイドで嘔吐・咳・痒みがどうか
正確に記録していきます

そういえば、検便の結果は聞いていない
なんにも問題ないということかな?

レントゲンでは臓器に全く異常なし
ありがたい










リンクさせて頂いております
「もも☆たまに・・・めろん☆日記」のももちゃん
本日、午前11時過ぎに旅立たれたそうです
昨年11月に亡くなったうちのももちゃんと同い年でした
お互い立派に天寿を全うしたと思います
ももちゃんのご冥福をお祈りいたします
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。