上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.18 通院の間隔
長い間放置してしまいました

ラムとねねは5/31に通院しています
ラムちゃんの血液検査の結果は良くならず・・・・
私が思うに、脂肪肝じゃないのかと・・・
先生はエコーだけではわからない、細胞を取らないと・・・と。
とにかく減量しないといけませんということです

メタボックスと今までのご飯を混ぜてあたえていましたが
病院から帰宅後は、心を鬼にして
メタボリックスのみに変更しました
食べようとしないので、少しの鰹節をパラパラと
鰹節には塩分が含まれているので
ねねちゃんには良くないのですが・・・

あっ、ねねちゃんもk/d オンリーになっています
たまにメタボリックスをつまみ食いする程度

フードに関しては、今のところ上手くいっています
あれこれフードについて調べることもなく助かっています

ラムちゃんの体重は、5・9kgありました
先ほど量ってみたら、5・86kg
う~ん誤差の範囲かもしれないですが
徐々に減っていくと思います






5月は家を閉め切っておくのは非常に辛い・・・
外の空気を入れたいで、窓を開けたりしていました
アレルギーから痒みがくるかと思いきや
そうでもなかったり
閉め切って空気清浄機をかけていても痒がったり
フードのアレルゲンなんて全く関係ないみたい
凛太郎の目の下目の周り痒いは原因不明
外が見たいと訴える凛太郎
好きなようにさせてストレスを溜めないようにしています





昨夜は、久しぶりに咳がでました
嘔吐は時々あります
凛太郎も、ラムちゃんと仲良く40g減量です!





麻呂君はこれと言って問題なし・・・
血液検査をすれば、BUNやCREが問題かも
しかし、生まれつきのような気がするので
様子がおかしいと私が気づくまでこのままのつもり




ねねちゃん、昨夜、投薬後咳がありました
その後はケロッとしていたので
投薬がまずかったのかも・・・
オブラートで包んで、水をくぐらせてから
飲ませていますが、水が少なかったかも・・・




31日の通院前から、ねねちゃんは家では元気だし
脈拍数も正常・・・
月に1回の通院は、心臓バクバクになって
病状を進行させるのではという疑問がありました

31日、ラムからの診察で
ねねが診てもらうまでに時間がかかり
待合室で待つ間に、ねねの呼吸が不規則になって
以前だったらキャリーから出せ~~と暴れるねねちゃんが
キャリーで横たわったまま目を閉じて・・・
私の心臓もバクバクで、オロオロ
こんなねねちゃん見たこと無い

思い切って先生を呼ぼうかと思ったとたん
呼ばれて「かくかくしかじかで・・・」と話すと
先生の顔色が変わって
エコーも簡単に済ませ
「早く帰って休ませてあげて!」と
私が、「この子は病院に来ることが怖くて
それだけで心臓がドキドキ、よくないんです
通院の間隔を2ヶ月に1回にしてもらえませんか?」
そう言うと、「私からもそう提案しようと思っていた所です」と

家に帰ってキャリーから出すと
いつものねねちゃんに戻っていました

麻呂君と取っ組み合いをしたりしていますが
呼吸が乱れるということはありません
階段を駆け上がっても、息切れすることもなく
エコーのモザイクを見なければ
心臓が悪いなんて思えないくらい・・・



通院の負担をできる限り減らすように
もっと工夫をと思うこの頃であります




放置したままなのに
毎日のように覗きに来てくださる方がいて
ほんとにありがとうございます
ゆっくりですが、我が家の4にゃんのようす
お知らせできるようにしたいと思います













スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。