上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AST(アスパラギン酸アミノトランスデラーゼ)

身体の中の様々な臓器に多く含まれる酵素で、アミノ酸を作る働きをしている。
体細胞は生成・破壊を繰り返しており、血液中に一定量のASTが流れ出ている。
よって臓器欠損により血液中のASTは増加する。


麻呂ちゃんの血液検査の結果、心配していた腎臓の数値は問題ありませんでした。





しかし、



ASTが基準値を超えていました


死んだ細胞をお掃除するのに単球が働いてその時好酸球も増えるそうです


好酸球は19%まで(前回N病院では15.8%でした)増加していました


どこかの細胞が壊死しているのかも・・・・・・・・・・・・・・




来週もう一度血液検査をします

数値が変わらなければエコー検査も



やっぱり・・・・・・・・


メインクーンMIXでも、チビタは3歳まで成長したのに
麻呂が7ヶ月で成長が止まるのはおかしい

毎朝、止めてっていうくらい、元気に起こしに来てくれていたのが
相方の布団の上で丸くなって、「ニャー」と声で起こすだけ
私が起き上がっても丸くなったまま私を見つめている毎日
元気良く私の前を尻尾を立てて先導していく姿は最近見られない

でも、ねねちゃんと元気良くプロレスをやっている時もある
これはほぼ毎日・・・・なので思い過ごしか・・・とも思ってた




さいわい、検査結果は私一人で聞きに行ったので


帰りの車の中で、来ました










TrackBackURL
→http://ramurinmomo.blog40.fc2.com/tb.php/167-257fba92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。