上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻呂とねねを隔離して丸2日経ちました

隔離部屋は、麻呂とねね、初めて家へ来た時に過ごしていた部屋

安心できるのでしょうか

私が部屋から出ていく時、走ってドアまできて「出る~~」なんてことは無い

「あら~、お母さん、もう行っちゃうの~」って感じで2匹で見送ってくれる

「開けて~~」「ここから出して~~」とは一言も言わない

すごく助かります



面白いのは、2匹そろって排便すること

どちらかがウンチすると、引き続きやってくれます

出し終わったな~と思ったら、即、身体を持ち上げ足に便が付かないように

気をつけています(砂かけしたいのにごめんね~)


今日の排便後の、麻呂とねねです

20100520-3.jpg

20100520-4.jpg

ねねちゃんは、私が撫でるとゴロゴロで・・・すぐにカリカリを食べに行きます

麻呂君は、何故かベッドの上から降りようとしません

ねねは、好奇心が旺盛でひとりで窓の外を眺めたり遊んだり・・・

麻呂君は、臆病なところがあるので・・・まだ隔離に慣れないのかな?

なんでかな~~~って思ってるのかも


20100520-1.jpg

今朝、7:30に凛太郎の便を採取したので、9:30の診察開始に持って行こうと

思って病院へ電話をしたら、時間が経ちすぎで無理と言われました



20100520-2.jpg

夜、7時前にラムの便が取れたので、すぐに病院へ持って走りました

「すごく良い便で、何も悪い物はみつかりません!みんなこの子(ラム)みたい

だったらよいのにね~~~」って言われました


検便では、ジアルジアのシストは見つからないと言っていいほどらしい

凛太郎やラムもシストを飲み込んではいるでしょうが、免疫力があるので

シストが栄養型と呼ばれるおたまじゃくし状の虫に変化できないらしい

シストの状態では薬は効かないので、凛太郎とラムは投薬は無し

シストって原虫に変化できないと悪さをするわけでもない

なので、免疫力アップしないと


麻呂の好酸球が高かった事と、ジアルジアの関係は先生もわからないそうです

むしろ、好酸球や単球が高かったことがあって、何か問題があって

免疫力が低下してジアルジアに感染したのでは・・・・・



トイレの熱湯消毒や食器の熱湯消毒

それと、ももちゃんのお相手やラム・凛・・・

麻呂とねねとも遊んであげないと・・・・

大忙しです



Secret

TrackBackURL
→http://ramurinmomo.blog40.fc2.com/tb.php/200-3724cec8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。