上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はとても暑くて、まさに洗濯日和

隔離部屋になっている寝室のベッドカバーやもろもろには
おそらくシストが落ちているはず・・・・・

マット以外を全部きれいに洗いました
洗って日光に当ててもシストは死なないそうですが
でも少しぐらいは流れてしまうだろうと・・・・
気休めかもしれないけど頑張って洗濯機を回し続けました

トイレはもとより、キャリーや爪とぎも洗いました

20100521-6.jpg

夕方、凛太郎を連れて検便に行ってきました
やはりラムと同じく良い便でした~
先生にw/dも混ぜていると言ったら、それがいい!痩せないとね!

20100521-2.jpg


帰り際に、先生の教科書?のコピーを頂きましたが、
それには、ジアルジアのシストが飲み水を介して伝播する

えっ!洗濯は・・・・・・・無駄だったのかしら・・・・

そして、徴候は、急性型、間欠型あるいは慢性型
    軟便、泡状下痢、通常は腐敗臭を伴う
    持続すると慢性の衰弱状態になることがある


はは~~ん、あの酸っぱいような臭いと軟便になったらヤバイってことね!

そして、一般血液検査、生化学検査、尿検査は一般に正常

麻呂の好酸球が高かった事とは関係ないようです・・・


20100521-3.jpg

飲み水を介して・・・・この人(猫)がね~~~~
飲み水に手を突っ込んで、ぐるぐる回してくれるからね~~~~



先生曰く・・・・
下痢をしていないのなら、感染の心配はないんじゃない・・・・・

麻呂とねねは、只今、コロコロウンチになっていて、腐敗臭もありません
日曜日に、検便です





今後の事を考えると、もうひとつ隔離部屋が欲しい

寝室の隣のオープンスペースを相方にお願いして
間仕切りを作ってもらい隔離室を確保しました

検査の結果如何では、麻呂とねねを別々にしなくてはいけないかも・・・



20100521-5.jpg




好奇心旺盛なねねちゃんが、隔離部屋から続きのオープンルームに出て
ラティスをチェックしています
こういうところにはお金をかけたくないので、ラティスとすのこを
利用してL字型の間仕切りを作ってもらいました



今日は、相方のトントンかんかんがうるさくて~~~~
ゆっくり眠れなかったにゃんずでした


20100521-4.jpg




麻呂くん、お薬頑張って飲んでるから、栄養型のジアルジアが
死滅してくれているとうれしいねぇ~~~




20100521-1.jpg

ラムちゃんは、追いかけっこできないから、一人で猛ダッシュしていました




ジアルジアの生きているものを見つけようとすると
  時間の経った便では死滅していて見つかりません
  検便の目的によって時間が経っていても大丈夫な物もあるのではないでしょうか?
  今回、うちの子達はジアルジアを見つけるのが目的でした
  日曜日は麻呂・ねねを連れて行って、直接便を摂って調べます
  消えてくれていると嬉しいのですが、、、、、、






Secret

TrackBackURL
→http://ramurinmomo.blog40.fc2.com/tb.php/201-fc713ab9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。