上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.06 良太です~♪
名前がやっとつきました~

とっても良い子なので・・・良太です

りょうくん!って呼んでます

今日も元気に暴れています

20100706-8.jpg

20100706-9.jpg

20100706-10.jpg

20100706-11.jpg

これは、ねねちゃんと取っ組み合いをしています


ねねちゃんは、ももちゃんが大好きで部屋に入りたくて仕方が無い
毎日ドアをカリカリやってました
私がももの部屋に入ると、するりと上手に部屋の中に入っていました
そしていつも、ももに「シャー」ってやられていますが、懲りません

子猫がやってきてからも、ねねは時々するりと入ってしまっていて
とても子猫に興味をもったようで・・・
子猫も、ももちゃんには怒られるので、ねねちゃんが大好き
もう仲良く遊んでいます

うちがジアルジアに汚染されていなければ、微笑ましい光景なのですが
一度、ジアルジアが出てしまった環境下では、シストが落ちていて
普通の猫なら体内に入っても、下痢などの症状は起きないのです
なので日和見感染といいます
麻呂とねねにジアルジアが見つかっても、ラムも凛太郎もももちゃんも
下痢などの症状は出ていないし、検便でも見つかっていません(ももはやってませんが)
子猫を保護した日に、麻呂のジアルジアがまた見つかって・・・・
シストはそこら中に落ちていると思います
私たち人間にも付着しているかもしれません

なので、良太にジアルジアのシストが付着したり体内にはいったり
その可能性は大いにあります
少しでも汚染から離したいと思っていましたが
もう、ねねちゃんと接触してしまいました

良太は、おそらく感染しても無症状でいける(免疫力がある)タイプだと
感じています
症状が出なければ、ジアルジアがいても治療はしないようです
コクシジウムなどでも、無症状であれば治療はしないようなんです
なので、良太は問題ないかと・・・・思うのですが

問題は、良太がもらわれていった先で、先住猫さんがいて免疫力が
低下している猫さんだと、その猫さんが発症する恐れがあるわけです

先住猫さんのいない所で里親さんを探すしかないようです


Secret

TrackBackURL
→http://ramurinmomo.blog40.fc2.com/tb.php/235-9e904bf9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。