上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねねちゃんの軟便は、25日にキドニーケアを食べて嘔吐
そして26日から末端軟便が始まりました

もう1週間は軟便が続いていることになる
それに日に日に悪化している感が・・・・

20100902-1.jpg


フードは絞って、セレクトプロテインと、おなかも健康
おなかも健康って、今日になって気が付いたんだけど
しっかりとうもろこしとコーングルテンが入っていました

7月末からおなかも健康と、エボやロイカナの
エクシジェントフィーライン・マンスール
セレクトプロテインを置き餌にして、
サイエンスダイエットの猫缶で
お盆の頃には、便臭も良いコロコロウンチだった


20100902-3.jpg


なんで崩れたんだろう~~
ずっと考えていて・・・
フードとサプリや薬の関係を紙に書き出してみると
なんとなく見えてきました

調子が良かった時は
ミヤリサンアイジ(酪酸菌)とビオフェルミン(乳酸菌)
それとガスター10(病院で処方)を少量与えていたのです


20100902-2.jpg


な~~んも考えずに与えていたのですが
今、考えるとガスター10で胃酸を押さえ、乳酸菌が腸まで届き
酪酸菌で乳酸菌を増やして~~
このサイクルが上手くいって腸内環境が良くなりつつあった

それが、20日過ぎにガスター10が無くなり・・・
それからミヤリサンアイジ(酪酸菌)が無くなり・・・・で
腸内環境のバランスが崩れだしていた
そこへビール酵母が入ってきて反応して・・・・

そう考えると、調子が良かった時のようにすれば良い!
で、今朝から酪酸菌を与え、
夕方には病院へねねを連れて行き、診察を受けました
「こういう子はフードを変えないほうが良い
一度崩れると3週間くらいはダメな子が多い・・・・」
前回と同じ注射とガスター10(20日分)をもらって帰ってきました
これでまた調子が戻ってくれると良いのですが・・・・


20100902-4.jpg


麻呂君は、以前にマイトマックススーパー(ペディオコッカス菌)を2ヶ月ほど(曖昧な記憶ですが)
与えてから調子は良いですね~
ねねと同じく、酪酸菌や乳酸菌も摂っていましたが
切れても問題なくラム凛と区別がつかないウンチになっています
麻呂は、もう必要ないのかもしれません
麻呂ちゃんが早く腸内環境がよくなって落ち着いてくれたので
ねねちゃんも、もう大丈夫かと思って切れてもいいだろう~
そう思ったのが良くなかったんですね~~
ねねは慎重に対処していく必要があるようです


20100902-5.jpg


とうもろこしは避けなくても良いのかもしれません
そんな気がするのでこのままおなかも健康は与えて行きます

20100902-6.jpg





Secret

TrackBackURL
→http://ramurinmomo.blog40.fc2.com/tb.php/266-5f282673

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。