上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆本日、字ばっかりで長いです


ももちゃん・・・・・

以前から肛門の周りの毛が無くなって丸見え
これって、肛門に違和感があって舐めて毛が無くなった
これは肛門腺の異常かな・・・

そう思っていたけど、受診の時は血液検査で終わり
お尻を床にこすり付けたりといった行動もなかったし
8時20分のあたり(肛門の)には黒い分泌物の跡があるので
詰まってはいなくて出ているんだろうと・・・

ただ、分泌物の粘度が凛太郎なんかと比べると違う気がしてた
ラムもももと同じような粘度・・・・ねっとり・・・

昨日の夜から、なんか肛門がおかしいと
左右が対称でない

今晩、病院へ連れて行って診てもらうと
片方が詰まってる様子
肛門嚢が腫れているかもしれないので絞ることはできない
片方の肛門腺は絞れて、練り歯磨きのような分泌物が大量に出た

肛門腺が詰まったことで、肛門の筋肉が堅くなってしまって
便が出にくくなっている様子だけど、
片方絞れたのでなんとか便も出てくれるはず

しかし、治療の方法がない
破れてしまえば治療もできるけれど・・・
今の段階では抗生剤を使うくらい
鎮痛剤も腎臓に負担がかかるので使えない

診察台で泣き叫ぶももの声に心臓が・・・つぶれそう・・・
早期発見してあげたのに治療ができない・・・

辛い現実です・・・



麻呂 4.4kg 

ねね 4.48kg

凛太郎 6.51kg


昨日1日何も食べなかったももちゃんのために、今晩はマグロの刺身を!

凛太郎はほんの少しだけ
麻呂とももはレナルジンを混ぜて
ラムはムシャムシャ大喜びで食べていました

生ものは一切口にしないねねちゃんですのでマグロはなし
皮膚アシスト缶がお気に入りなねねちゃん、z/dは砂かけしていました
麻呂もz/dは食べない
ねねはk/d缶も良く食べる、豚肉鶏肉アレルゲンは入っているが
それほど問題ではない気がする
ねねは魚を除外すれば大丈夫な感じ・・・
まだまだ様子見です

Secret

TrackBackURL
→http://ramurinmomo.blog40.fc2.com/tb.php/355-c66a4cfb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。