上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.20 19日~20日
19日の朝、ドアを開けると
ドアの前にももちゃんが居る
以前にも居たことがあるので
冷えないように小さな座布団を置いてあります

昼間は、トイレに行くのがふらふらでやっとなのに
どうして~~?

18日はスープを少しでも飲んでくれたのですが
19日は全く駄目・・・顔をそむける

毎日、お昼に皮下輸液をしているのですが
お昼には寝ていることが多くて、針を刺すのが難しい
体を丸くしてくれていると、皮が伸びていてひっぱりにくい(汗)
2回刺して失敗で、新しい針に変えてやり直し

お昼頃のももちゃんは、もう呼吸が止まるんじゃないか・・・
それくらい、よれよれなんです

もうそろそろ同じ部屋で一緒に居てあげないとダメかなと思い
夜に部屋の配置換え
簡易ベッドを広げていつでも眠れる体制に整えました
しかし・・・なんだか胃のあたりが差し込んできて
自分のベッドへ行って休んでいたら治りました
ストレスが溜まっていたんでしょうね~~

で、もも部屋では眠らず簡易ベッドはそのまま・・・




20日、朝はドアを開けるのが怖い・・・


ももちゃん、簡易ベッドの上で香箱を組んでいるではありませんか!
なんとなく顔つきもしっかりしていて、
お水を差しだすと、ちゃんと飲んでいる
その姿を見つめていて、ふと目を横にしたら
簡易ベッドにシミがあるような・・・
こんな大きなシミがあったかしら???
おしっこを、ここで何回もやったようです(涙)
もう、おしっこ臭もしない水のようなおしっこなので
臭いが残ることもないでしょう(まっいいかぁ~)

でも、このまま降りられないベッドの上に居てもらっても困る
もし、痙攣が起こって、ベッドから落ちて
首の骨を折ったりしたら大変!
降りてもらうと、不服そうでした
急いで折りたたんでおきました

それほどしんどそうにも見えないので
またスープを差し出しましたが、拒否されました
もう食欲廃絶状態です
お水も少しだけだし・・・
それでいて、トイレにも行ってるし・・・
よほど心臓がしっかりしているのかも
チビタも寝たきりになってからも
かなり長いこと生きてくれました
先生はきっと心臓がしっかりしてるんでしょうと・・・

食べなくなると足腰が立たなくなる・・
もうすぐ寝たきりになるのも近いかも

お昼のももちゃんは、やっぱりよれよれで
目を開けたりしますが動かずで
そのまま皮下輸液です
無理に起こすことはしないで、お水もあげたいのを我慢
3時の休憩時にもどって、お水を飲んでもらいました
朝とは全く違う顔つき
しんどいんだろうなぁ~
お漏らししてしまって、そこから移動はしていました
きれい好きなももちゃんです

でも、夕方帰宅後見に行くと
午後から1回はトイレでオシッコをしたようですが
寝床のシーツがオシッコで濡れていました
後ろ足が思うように動かせないようです
それでもなんとかお水を飲んでくれました

今晩からもも部屋で私も寝ることにします







先月の中頃、凛太郎の嘔吐で検査をしましたが
異常は見つからずでした

それ以後、数日嘔吐が無い・・・・
また嘔吐が毎日ある・・・の繰り返し

毛玉を吐くのではなく
ウェットを食べた後、直後だったり数分後だったり
今食べたフードとそれ以前に食べていた未消化のフード

やはり普通ではないと思う

食物過敏症とかがあるのかもしれない
アレルギー検査をやってみようか思案中・・・・




コメントのレスができなくてすみません





Secret

TrackBackURL
→http://ramurinmomo.blog40.fc2.com/tb.php/510-00efae2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。