上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねねちゃんのフードのアレルゲンは
鶏肉・豚肉・アヒル/カモ・七面鳥・米・玄米・ニシン
鯖・鯵・鰯・ミルク
です。


ねねちゃんが時々食べているのが、ねこ元気!
ももちゃんが、晩年キドニーケアを食べなくなってからは
銀のスプーンを食べていたけど
リン値が、ねこ元気のほうが低かったのでこちらに変更しました。
もも部屋のケージで夏場過ごしていたりした時、
時々ケージの鍵をかけ忘れ、ねねはフリーに!
そしてモモちゃんのご飯を食べていました。
それが・・・・・おう吐や下痢はなかったのです。

良太君を保護していた時、エコノミーフードに慣れさせないと
まずいかなと思い、銀のスプーンを与えていて、ねねが食べたらおう吐。
この頃は、アレルギー検査をやっていなかったので、ちんぷんかんぷん・・・

ねねの場合、プレミアムフード、特に穀物不使用フードより
アレルゲンの少ない、トウモロコシや小麦が沢山入っているものの方が安全のようです。

銀のスプーンには、煮干しパウダーや乾燥シラスが入っているので
やはり合いません。おう吐します。
同じユニチャーム製でも中身は違うのですね(当たり前だけど)

今朝は、ジーウィーピークのキャットトリーツ ラム を少し与えてみた。おやつ程度に。
でも1時間もしないうちにおう吐しちゃいました。ラム肉はアレルゲンではないのに・・・・。
魚油(ホキ由来)が駄目なのかな?ホキって何???
以前にもトリーツではなく、このメーカーのフードを与えたけど
1回あげただけで・・・・・生ゴミに・・・・・
今回もそうなりそう
なんだか、ねねには良質のたんぱく質といわれるものは駄目なようです。


シーバデュオプラスの毛玉ケアが、ねねのメインフード
これと似たものを探せばローテーションできるかな・・・
今のところ、森永サンワールドのサーモン・ポテトも少したべています。
サイエンスダイエット シニア も少しなら大丈夫そう・・・。
低分子プロテインは食べ過ぎると、軟便になります。
このあたりのフードの構成に似たものを探そうと思います。


20111210-1r.jpg
こうやってリビングで遊ぶ姿は見れなくなるのか・・・・・・・


私がいるキッチンにはやってくるけど
リビングには来てくれなくなりました・・・・
自分の部屋にいることが多くて
まだまだ凛太郎が怖いみたいで・・・悩みます
午前と午後でねねと凛太郎を交互に隔離しています
夕方の暴走時も隔離していますが、それでも凛太郎を避けます
第二のももちゃん、そうはなって欲しくないので
なんとかしたいと思います。




ねこ元気 腎臓の健康維持に配慮 15歳が近づく頃から まぐろ・白身魚・かつお入りの原材料
穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール)、肉類(ビーフミール、ポークミール、チキンエキス等)、動物性油脂、魚介類(白身魚ミール、フィッシュエキス、マグロミール、カツオミール等)、糖類(オリゴ糖)、酵母エキス、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、着色料(赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)



銀のスプーン プレミアム 三ツ星グルメ 腎臓の健康維持に配慮 15歳が近づく頃からの原材料
穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、パン粉)、肉類(ポークミール、ビーフミール、チキンエキス等)、動物性油脂、魚介類(フィッシュエキス、煮干パウダー、鰹節、マグロミール、白身魚ミール、乾燥シラス等)、卵類(卵パウダー)、豆類(大豆)、糖類(オリゴ糖)、酵母エキス、セルロースパウダー、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、亜鉛)、調味料、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、アミノ酸類(タウリン)、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)
Secret

TrackBackURL
→http://ramurinmomo.blog40.fc2.com/tb.php/518-53dff1b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。