上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の通院では、ワクチン接種が目的のため、
採血量が少なく甲状腺機能更新症の検査は見送られたそう。
院内でも検査はできるけど、
より精密度を求め外注検査になりました。

除外診断として、腎性高血圧は無いし、血圧の検査も正常!
血圧の検査は、尻尾でやりました。
エコーと採血が終わってから
待合室で落ち着かせてくださいと・・・
今までだと落ち着かず暴れるねねちゃんでしたが
頭をずっと撫でてあげていたらおとなしくなり
沈静できたようで(かなり待たされましたが)
1回で測定できました!

甲状腺が問題無ければHCMの確定診断がおります。
先生いわく、ねねの症状は教科書どおり……らしい。
血液検査で、凝固について別途検査、
3項目あって2つは正常だけど、ひとつフィビリノーゲンが問題!
血小板も基準値以下で、すでに血栓が形成されている可能性も無きにしも非ず。
エコー検査と血液凝固関係は毎回チェックだそう。

心筋症の死亡原因の1位は、肺水腫だそう。
2位が血栓塞栓症、血栓塞栓症発症時の溶解の薬はtPAだったか?
8万円で常備している病院は少ないそう…
(消費期限切れになると経営的に痛い)
先生曰く、うちは、薬の消費期限内に使う事があるので
常備してますから安心して下さいと。
薬は、フォルテコール、カルベジロール、プラビックス。
プラビックスが今回から追加、カルベジロールの量も増量です。
甲状腺機能更新症であれば、直ちに投薬の変更になります。
休日、夜間の対応はどうなるのか?
聞いてみたけど、留守電いれて10分以内に電話が無ければ名古屋へと!
tPA置いてるか確認してからだけど、なんとも不安だが仕方ない。


血液凝固検査

APTT
TIME 32.0S  基準値20~42.0S

PT
TIME 9.7S   基準値 9.3~11.3S
ACT  :>100% 基準値:> 35% 

FIB
CONC  105mg/dl 基準値 120~240mg/dl
TIME 35.9S



20121117-1r.jpg


今日のお昼から、元もも部屋だった部屋に
ねねのおもちゃやイロイロ運び込んで
ねねの隔離部屋を作りました
みんなが寝ている朝の8時過ぎから
入ってもらって、私が家に居る時は開放
今晩は、ラムちゃんと入ってもらっています
麻呂ちゃんとも仲が良いけど
すぐにプロレスになるので
女子同士が良いかなと・・・

仕事中にねねの様子をチェックしたいので
ネットワークカメラとかウェブカメラ
調達したいと思っていますが
そういうの弱いので良くわかりません・・・(涙)
アマゾンで見ていたけどレビュー読んでると
設定が難しそう・・・

初代ネコ、ごまちゃんが血栓塞栓症を発症したのは
早朝でした・・・
暖かい部屋から、寒い廊下・階段を下りている時だった
なるべく室温の差が無いようにしたほうがよいのかも・・・
節電タイプのエアコンに取替えることに
明日工事をしてもらいます。


生きるということは死と向き合うこと。
わかっていても
ねねが・・・苦しむのは見たくない
居なくなるのも理解できない・・・・






Secret

TrackBackURL
→http://ramurinmomo.blog40.fc2.com/tb.php/590-f91852dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。